パソコンの正しいメンテナンス方法はこれだ!

ハード内のデータもメンテナンスが必要!

パソコンを使用していてモッサリとした動作が増えた時には「パソコンの内部メンテナンス」で動作を軽くする事が出来ます。
デスクトップ上にあるゴミ箱内だけではなく、パソコン内部には様々な情報が蓄積されています。必要のないデータをスッキリさせるだけで愛用しているパソコンを出来るだけ長く使用する事に繋がるんですよ。
知識がない方でも、簡単に出来るパソコン内部メンテナンスとして「ディスク クリーンアップ」と「システムの最適化」が挙げれます。
ディスク クリーンアップでは一時ファイルやシステムエラーの履歴等が蓄積されていますが、これらのデータは溜めておくメリットがあまりないので消去しても問題はありません。
一方、システムの最適化はあまり使用しなくなったプログラムを圧縮してパソコンの空き容量を増やす事に繋がります。
どちらも手間や時間をかけずに出来るメンテナンスなので試してみると良いでしょう。

パソコン外部のメンテナンス

内部の簡単なメンテナンスは知識がない方でも問題なく行う事が可能ですが、外部のメンテナンスはある程度知識が必要となる事からパソコン外部のメンテナンスを専門に取り扱っている業者に依頼している方が増えています。
パソコンは使用していなくても隙間から入ったホコリやゴミが溜まっていきます。パソコンの外装を外して掃除をする際には、静電気に注意する事が必須です。パソコン内部にある精密機器は静電気に弱く、少しでも静電気を浴びるだけで故障してしまう可能性があります。自身でメンテナンスを行う際は、予めデータのバックアップを取っておいたりエアーダスター等のアイテムを購入したりと正しいメンテナンス方法を調べておく事が必要です。

© Copyright Maintenance Of Pc. All Rights Reserved.